HOME > BNA修飾サービス > 製品仕様

Double-Dye Probe

BNAについて

 「BNA修飾オリゴ合成サービス」の提供を2018年5月末をもって終了させていただきました。

BNA(Bridged Nucleic Acid)修飾オリゴ

BNA(Bridged Nucleic Acid)は、1997年、大阪大学名誉教授の今西武先生により、天然核酸分子のコンホメーション特性に基づき理論的に開発された架橋構造型人工核酸の総称で、核酸の糖-リン酸骨格においてリボースの2’位の酸素原子と4’位の炭素原子間が架橋された構造を持ったRNAアナログ「2'-O,4'-C-methano-bridged nucleic acid (2',4'-BNA)」です。


オリゴ配列にBNAを含ませることにより、二本鎖の安定性が上がりTm値が上昇します。この特長によってプローブの鎖長を短くしたり、特異性を高めたりすることが可能になります。また、BNAはヌクレアーゼ耐性能を有しています。また、場合によって、二重鎖核酸をも認識・結合して、三重鎖核酸を形成することもできます。

これまでに開発されたBNAには5員環架橋構造型である「2‘,4’-BNA(LNA)」を第一世代とし、結合親和性とヌクレアーゼ耐性をより向上させた6員環架橋構造型「2‘,4’-BNANC」の第三世代まで開発されています。




 


弊社のBNA修飾オリゴヌクレオチド合成サービスでは、第三世代である「2‘,4’-BNANC(Me)」を採用しております。 2‘,4’-BNANC(Me)1塩基を導入すると、オリゴヌクレオチドDNAのTm値は2〜4℃上昇します。


(参考文献)


希望納入価格、納期、ライセンス

 「BNA修飾オリゴ合成サービス」の提供を2018年5月末をもって終了させていただきました。

製品仕様、希望納入価格
  小スケール 大スケール
合成鎖長 15〜35 mer 15〜35 mer
精製グレード HPLC精製 HPLC精製
挿入するBNA数(同じ塩基) 5塩基まで 5塩基まで
納品形態 乾燥品 乾燥品
保証収量 2 O.D. 10 O.D.
希望納入価格:BNANC(Me)-T 32,000円 70,000円
希望納入価格:BNANC(Me)-mC 37,000円 80,000円
希望納入価格:BNANC(Me)-A 37,000円 80,000円
希望納入価格:BNANC(Me)-G 37,000円 80,000円

注意 : BNA修飾オリゴヌクレオチドに導入するBNA数が同塩基で6塩基以上、異なるBNA塩基を含む、または全塩基数が36塩基以上の際はご相談ください。

表示価格はすべて税別価格です。

ライセンスについて:
ニッポンジーンのBNA修飾オリゴヌクレオチドは、株式会社BNAより研究目的での利用に関するライセンス許諾を受けて製造しております。商用目的で利用する場合には、株式会社BNAから直接ライセンスを受ける必要があります。